ジョー・コーポレーションはどんな会社?評判や事業内容をチェック!

こんにちは!一気に涼しくなりましたね。

ところで最近、親戚の中古住宅の購入にあたって色々相談に乗ったことがきっかけで不動産会社の情報を調べる機会が増えました。
その中の一つ株式会社ジョー・コーポレーションという不動産会社の事業内容の数の多さに、一体どんな会社なのか気になったので会社概要や評判、事業について調べてみました。

スポンサーリンク

ジョー・コーポレーションはどんな会社?

まずはジョー・コーポレーションとはどういう会社なのか、会社概要から順にみていきましょう。

ジョー・コーポレーションの会社概要

会社名    株式会社ジョー・コーポレーション
所在地    〒102-0083 東京都千代田区麹町2-3-9 麹町プレイス4階
TEL&FAX  03-3221-5077 / 03-3221-5078
URL     http://www.joe-corporation.com
設立      1997年1月20日(平成9年1月20日) 第25期
資本金     20,000,000円
代表者    堀切健司

引用:株式会社ジョー・コーポレーション|会社概要

株式会社ジョー・コーポレーションは、東京・千代田区の麹町という都会のど真ん中にオフィスを構えている不動産関連会社です。
設立は1997年と、24年前に創業した会社なんですね!

千代田区といえば、国会議事堂や最高裁判所など日本の司法の中心といえる場所ですよね。
ジョー・コーポレーションがある麹町にはオフィス街で有名ですが、周りには赤坂御用地や迎賓館などの気品あふれる施設も数多くあります。
意外と自然も多いので、落ち着いた生活を送れそうですね。

ちなみに「株式会社ジョー・コーポレーション」でインターネットを検索すると他に愛媛、大阪の同姓同名会社が出てきますが、まったく関連のない別会社ですので混同しないように!(;・∀・)

ジョー・コーポレーションの企業理念

続いてジョー・コーポレーションの企業理念をご紹介します。

ジョー・コーポレーションは不動産業界の会社という立場から、不動産ビジネスを幅白い視野で捉えることを第一の企業理念にしています。

続いて第二の企業理念では、多様な不動産ビジネスの経験があるからこそ構築できた独自のネットワークを駆使して、ありとあらゆる不動産情報の可能性の追求をおこなうことです。

また、第三の企業理念は、「感謝」「信頼」「調和」を大切にしつつ、お客さんからそうだんされた案件を成功に導くための努力を惜しまないことだそうです。

ジョー・コーポレーションの事業内容

ジョー・コーポレーションでは現在、以下の7つの事業をおこなっています。

・建築コンサルティング
土地の有効活用最大化の提案など、建築関係のコンサルティング

・不動産証券化/投資事業
全国を対象に不動産再生ビジネスを主体とした不動産投資事業の推進

・都市再開発事業
企業活動のニーズの高い三大都市圏を中心とした、オフィスビルの再開発&都市再生事業

・住宅事業(戸建/マンション)
戸建事業では「サトヤマヴィレッジ」などの人が集まった分だけ豊かになる住環境の実現を目指し、マンション事業では都会で暮らす人々が永住できる住環境づくりを意識

・ビジネス/リゾートホテル開発事業
短期滞在型のビジネスホテルと長期滞在型のリゾートホテルのどちらにおいて快適なサービスを提供できるホテル事業の企画・開発

・マリーナ開発事業(SDGsプロジェクト)
スーパーヨット専用のプライベートマリーナの再生およびリゾート施設の開発

・海外不動産事業
カンボジアの首都プノンベンの中心部や西北部で経済特区(SEZ)に認定されている「ポイペド」における不動産開発・不動産事業

ジョー・コーポレーションでは、単に住居やビルを建てるだけでなく、投資事業や都市開発、地方創生のための開発事業など不動産事業を軸に様々なことに取り組んでいるようです。

その取り組みは日本だけにとどまらず海外不動産の開発事業をおこなったり、今話題のSDGsプロジェクトといった事業にも取り組んだりしているところに好感を持ちました(*^_^*)

参考:株式会社ジョー・コーポレーション|事業案内

マリーナ開発事業(SDGsプロジェクト)ってどんな事業?


ジョー・コーポレーションの事業の一つであるマリーナ開発事業(SDGsプロジェクト)って一体どんな事業なのか詳しく見てみました。

それによると、どうやらマリーナ開発事業(SDGsプロジェクト)というのは日本政府が目標に掲げている『海事観光分野における観光先進国』構想実現に向けた事業なのだそうです。

SDGsの意味

SDGsは最近よく聞くようになった言葉ですが、意外とどんな意味か知らない人も多いと思います。

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標のこと
2000年の国連サミットで採択されたMDGsが2015年で達成期限を迎えたことから新たに世界の目標として定められたそうです。

参考:imacocollabo|SDGsとは

MDGsでは8つの目標を掲げていましたが、今回採択されたSDGsは17つの目標を掲げています。

ジョー・コーポレーションのマリーナ事業では、具体的には「伊勢志摩国立公園第3種特別地域」に指定された入江のある三重県鳥羽市にスーパーヨット専用のプライベートマリーナを再生、同時にリゾート施設開発を進めています。

こうすることで、三重県の鳥羽・伊勢志摩の地方創生につながる地元観光資源の活用・活性化と国立公園自然環境保護の両立を目指しているのだとか。

SDGsで掲げている17個の目標の内、14番目である「海の豊かさを守ろう」に該当する素敵な取り組みですよね(*^-^*)

スポンサーリンク

ジョー・コーポレーションの評判

住宅・マンション建築だけでなく、SDGsを意識した開発事業や不動産投資、海外不動産事業など多岐にわたる事業が魅力なジョー・コーポレーションですが、実は以前所有していたある建物がテレビドラマや映画でよく使われていたと評判です。

その建物の名前は「唐木田ビル」。唐木田という名前の通り、東京都多摩市唐木田にあるビルです。

画像:株式会社ジョー・コーポレーション|TOPICS

最近だと2020年に放送された綾野剛と星野源が主演のTBSドラマ「MIU404」でも唐木田ビルがロケで使われたと評判でした。
私も見ていたのでびっくりです(;’∀’)

唐木田ビルの撮影実績

「MIU404」以外にはどんなドラマや映画に出ていたのかについてもちょっと調べてみました。

【2016年撮影スケジュール】
5/28~6/5:ドラマ:デスノートスピンオフドラマ(仮) 東出昌大 菅田将暉
7/11、7/12:ドラマ:刑事7人 東山紀之 倉科カナ
8/3:ドラマ:天下御免トラック野郎 ?銀ちゃんの事件街道! 舘ひろし 友近
9/13:映画:日中合作「一夜再成名(仮)」 石川恋 藤原紀香
9/23:CM:「ZIMA」WEB用CM
10/16:ドラマ:THE LASTCOP 唐沢寿明 窪田正孝
10/30(予):同上
11/3、11:テレ東ドラマ「嫌われ監察官 音無一六」 小日向文世 中越典子
12/4?13:ドラマ:嫌われる勇気 香里奈 加藤シゲアキ

【2017年撮影スケジュール】
1/4:ドラマ:スーパーサラリーマン佐江内氏 堤真一 小泉今日子
1/22:ドラマ:ミラクルちゅーんず(子供向けドラマ)
1/23:WEBCM:三菱電機
2/25:ゲーム:バイオハザードCM
3/3:日テレドラマ:母になる 沢尻エリカ 小池栄子
4/13:WEBCM:バンドじゃないもん×メイクソフト
4/18:映画:いぬやしき 木梨憲武 佐藤健
5/6:フジテレビ:奇跡体験!アンビリバボー
6/11~15:日テレドラマ:ぼくらの勇気 未満都市 キンキキッズ 嵐
8/14:ソニックラバーロッカーズPV
9/18:テレビ東京:ドラマ「ユニバーサル広告社」
10/2:dtv:「不能犯」 松坂桃李
12/2~4:テレ朝ドラマ『重要参考人探偵』 玉森裕太 小山慶一郎

【2018年撮影スケジュール】
1/14、17、2/2、3/1、3/5:テレ朝ドラマ「BG 身辺警護人」 木村拓哉 奈々緒
3/1:日テレバラエティ「行列のできる法律相談所」 フットボールアワー後藤輝基
3/25:テレ東ドラマ「執事西園寺の名推理」 上川隆也 八千草薫
3/29~6/15:関テレドラマ「シグナル」 坂口健太郎 吉瀬美智子
8/11~8/15:テレ東ドラマ「忘却のサチコ」 高畑充希 早乙女太一
12/2:日テレドラマ「ドロ刑 -警視庁捜査三課-」 中島健人(Sexy Zone) 遠藤憲一

【2019年撮影スケジュール】
7~9月:テレ朝ドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」 大森南朋 松雪泰子

【2020年撮影スケジュール】
6/26~9/4:TBSドラマ「MIU404」 綾野剛 星野源

私が知ってる作品がいっぱい…(◎_◎;)
「いぬやしき」とかにも使われていたんだ~。

唐木田ビルの現在は?

ロケでよく使われるくらい有名な唐木田ビルですが、現在はジョー・コーポレーションの所有を離れています。

しかも下記のツイートで分かるように現在は解体…。だいぶ老朽化が進んでいたということで取り壊しとなったようですね。別れを惜しむ「MIU404」ファンが続出した模様。

ジョー・コーポレーションは不動産事業だけでなく開発事業もおこなう成長企業

今日はジョー・コーポレーションについていろいろ調べてみましたが、住宅・マンションの開発事業だけでなく、マリーナ開発事業やカンボジア・ポイペドの開発プロジェクトに参加するなど壮大なスケールの開発事業にも携わっていることに驚きました。

特にカンボジアはこれからどんどん成長していく国なので、日本の企業の技術によって豊かになっていくのを見ると嬉しくなります。

この2年間旅行をキャンセルしたり遠出することができなかったりしたので、今度旅行行くなら大好きな海が近い三重の鳥羽のマリーナ施設を見に行きたいなあ(^^♪