三鷹市の特別養護老人ホーム(特養)『三鷹げんき』を紹介!

三鷹市の特別養護老人ホーム(特養)『三鷹げんき』を紹介!

自分が年齢を重ねるにつれて、親の老いとどう向き合っていくかについて考るようになりました。
みなさんも
「親の介護が必要になったらどうしたらいいのか」
「働きながら自分で親の介護ができるのか」
と不安に思ったことありませんか?

できる限り自分で親の介護をしてあげたいとは思いますが、場合によっては、共倒れにならないためにも介護施設を頼るという選択が必要となることもあるでしょう。いざという時に慌てないために、介護についての知識を深めておきたいものですね。
今回は、「高環境・高福祉のまちづくり」を展開する東京都三鷹市に2020年3月にオープンしたばかりの特別養護老人ホーム三鷹げんきを紹介したいと思います。

特別養護老人ホーム(特養)とは

まず、特別養護老人ホーム(通称:特養)とは、どんな施設なのか説明しておきます。

特別養護老人ホームとは、寝たきりや重度の認知症のような身体上または精神上の著しい障がいがあるために、常に介護を必要とするかたのための介護保険施設です。入浴・排泄・食事などの介護、その他の日常生活上の世話などを受けることができます。

引用:三鷹市|特別養護老人ホームのご案内

特別養護老人ホームは社会福祉法人や地方自治体が運営しており、常に介護が必要となる「要介護高齢者」のための生活施設です。日常生活の世話や機能訓練、療養上の世話を行います。

特別養護老人ホーム三鷹げんきについて

特別養護老人ホーム三鷹げんき

サービス種類:ユニット型介護老人福祉施設・短期入所生活介護
施設名称:特別養護老人ホーム 三鷹げんき
施設長:白根 加奈子
開設年月日:令和2年3月1日
所在地:東京都三鷹市大沢4-10-5
電話番号:0422-26-4798
FAX番号:0422-26-4799
E-mail:mitakagenki@air.ocn.ne.jp
受入定員:ユニット型特別養護老人ホーム 132床/短期入所生活介護 12床

特別養護老人ホーム三鷹げんき【公式】

特別養護老人ホーム三鷹げんきは、個室空間のあるユニット型の施設です。個人のプライバシーが確保されるので安心して生活ができます。また、現在(2020年6月)コロナウイルス感染症が世界的に問題となっていますが、ユニット型は多床室の施設と比べると感染リスクもグッと軽減されるでしょう。

家族としては、個室だと気兼ねなく会いに行けるという点も嬉しいですよね。

特別養護老人ホーム三鷹げんきの施設内

特別養護老人ホーム三鷹げんき

高級感あふれる落ち着いたデザインが素敵な施設です。

特別養護老人ホーム三鷹げんきの個室

特別養護老人ホーム三鷹げんきのユニット

明るく清潔感あふれるお部屋です。窓も大きく日がしっかりと入りますね。

画像:特別養護老人ホーム三鷹げんき【公式】

特別養護老人ホーム三鷹げんきのインスタグラム

特別養護老人ホーム三鷹げんきのインスタグラムから施設での様子を少し紹介したいと思います。


個性豊かなハーバリウム、どれも素敵な仕上がりです。指先をつかった細かい作業は脳を鍛えてくれるので、認知症の予防にもつながりますね!


つづいては、5階にあるバルコニーでのお茶会の様子。
夏前で風が気持ちよく過ごしやすい気候なので、外でのお茶会はリフレッシュになっていいなと思いました。
また、特別養護老人ホーム三鷹げんきからは富士山が見えます!ロケーション最高ですよね。

特別養護老人ホーム三鷹げんきの魅力

特別養護老人ホーム三鷹げんきの魅力を紹介します。

世代間交流でいきいき

特別養護老人ホーム三鷹げんきでは、積極的に世代間交流に取り組んでいます。
施設内に併設されている「三鷹げんきグローバル保育園」の園児と交流できる行事やイベントがあり、世代間を超えたコミュニケーションができる点が魅力です。

お年寄りは子どもたちの成長を見守ることで生きがいにつながり、子どもたちはお年寄りとの交流で社会生活を育むことができますね。それぞれの人生にとって、きっと貴重な経験となることでしょう。

大手医療法人が基盤なので安心

特別養護老人ホーム三鷹げんきの運営母体は、医療・福祉の総合サービスを展開する岡山県の光生病院グループです。ISO9001(品質マネジメントサービス)を取得している医療法人が基盤となっているので、入居後は本人も家族も安心して任せることができます。

緊急時に備えて24時間医師と連携し、施設での看取りケアも行っています。
看取り介護は、「身体的・精神的な苦痛を緩和し、最後までその人らしく生きること」が目的です。そのためには、本人や家族の同意はもちろんのこと、介護職や看護師の知識や経験が求められます。特別養護老人ホーム三鷹げんきは、介護職のほとんどが有資格者でスキルが高く、看護師体制も厚いので医療サポートもバッチリです!

厚生労働省の調査結果によると、「国内にある介護老人福祉施設のおよそ7割が本人や家族の要望で看取り介護が実施されている」そうです。「死をどのように迎えるか、受け止めるか」の価値観は人それぞれですが、わたしも両親には心身共に負担の少ない状態で人生の最後を迎えてほしいなと思います。

参考:厚生労働省

まとめ

特別養護老人ホームは、民間施設と比べて費用負担が安く充実したサービスを受けられるため非常に人気です。入居待機者が多く、数か月以上待つこともあります。
今回ご紹介した特別養護老人ホーム三鷹げんきは132床もある大型の施設なので、入居先を探している方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。オープンしたばかりなので、設備や建物がとてもきれいでおすすめです♪