愛犬・愛猫のための救急動物病院!緊急時の対応と選び方や東京のオススメ病院をご紹介

愛犬・愛猫のための救急動物病院!緊急時の対応と選び方や東京のオススメ病院をご紹介

愛犬や愛猫が家族の一員である多くの人々にとって、ペットの健康と幸福は何よりも大切です。
しかし、時には突然の緊急事態が発生し、ペットが医療ケアを急に必要とすることがあります。
交通事故、急性の疾患、食中毒、事故の後遺症、それに伴う苦痛や不快感など、様々な状況が考えられます。

こうした緊急事態に適切に対応し、愛するペットの命を守るために救急動物病院は不可欠な存在です。
本記事では、「愛犬・愛猫のための救急動物病院」に焦点を当て、緊急時の対応方法から信頼性のある救急動物病院の選び方、更には事前の準備と予防策など詳しくご紹介します!
最後に東京にあるオススメの救急動物病院も1院ご紹介しますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ペットの様子がいつもと違う!緊急時の対応とは?

ペットの様子がいつもと違う!緊急時の対応とは?

ペットの緊急事態は飼い主にとって非常にストレスフルな状況ですが、冷静かつ迅速な対応がペットの命を救う鍵となります。
以下に緊急時の対応方法をいくつかご紹介します。

症状の認識

まず最初にするべきことはペットの症状を正確に認識することです。
一般的な緊急の症状には以下が含まれます。

  • 呼吸困難や異常な呼吸音
  • 重度の出血
  • 意識の喪失または異常な挙動
  • 強い嘔吐や下痢
  • 骨折や外傷
  • けいれん発作

これらの症状が現れた場合、すぐに対処が必要です。

必要な連絡先の確保

緊急時には最寄りの救急動物病院や獣医師に連絡できるように、連絡先を事前に確保しておきましょう。
電話番号や住所などをスマートフォンに保存しておくことが役立ちます。

病歴の確認

前にも同様の症状があった場合や最近異変があった場合、それらの情報を動物病院に伝えましょう。
これが正確な診断や治療に役立ちます。

応急処置

状況に応じて応急処置が必要な場合があります。
例えば出血している場合には清潔なガーゼで圧迫止血を行ったり、呼吸困難の場合には人工呼吸や心臓マッサージを行ったりする必要があります。
しかし素人がこれらを行うのにはかなり注意が必要なため、できるだけ早く専門医の診察を受けることが大切です。

輸送時の注意事項

ペットを救急動物病院に運ぶ際には安全な輸送が必要です。
急いでいる場合でも適切なキャリーケースやボックスにペットをおさめ、振動や急ブレーキを和らげるように運転することが大切です。
更にペットが意識を失っている場合には、頭部を安定させて急激な動きを防ぎましょう。

救急動物病院の選び方

救急動物病院の選び方

愛犬や愛猫の緊急事態に遭遇した場合、信頼性のある救急動物病院を選ぶことは至上の重要事項です。
適切な病院を選ぶために以下のポイントに注意しましょう。

地域の救急動物病院のリサーチ

最初に行うべきことは、自宅周辺にある救急動物病院のリサーチです。
Googleマップやインターネットの情報源を活用し、最寄りの救急動物病院を特定します。
緊急時には距離が重要な要素となりますので、場所をしっかり確認しておきましょう。

評判や評価の確認

選んだ病院の評判や評価を確認することも大切です。
オンラインのレビューサイトやソーシャルメディアの投稿をチェックし、他の飼い主たちがどのような体験をしたかを見てみましょう。
信頼性の高い病院は良い評価を多く集めることが多いです。

選ぶ際のポイント

救急動物病院を選ぶ際には以下のポイントに注意を払いましょう。

【営業時間】

緊急事態は予測不可能ですので24時間対応している病院が理想的です。
平日だけでなく週末や祝日も対応できるか確認しましょう。

【スタッフの経験と専門性】

病院のスタッフが経験豊富で緊急医療に特化した訓練を受けていることが重要です。
レベルの高い専門医が在籍しているかどうかもその際確認してみると良いでしょう。
というのも、一般的な病気やケガだけでなく、専門的対応が必要になる場合もあるからです。

【設備と装備】

病院が最新の医療設備や診断機器を備えているか確認し、必要な処置や検査を行うための設備が整っていることを確保しましょう。

【費用と支払いオプション】

費用については透明性があり、予算に合った病院を選ぶことが大切です。また、ペット保険がある場合、それを使用できるかどうかを確認しましょう。

病院の訪問

最終的に選んだ病院を実際に訪問し、スタッフとコミュニケーションを取ることもオススメです。
施設の清潔さや雰囲気を確認し、自分のペットが安心できる場所かどうかを感じ取りましょう。

正確な情報を持ち緊急事態に備えることは、愛犬や愛猫の健康と安全を確保する上で欠かせないステップ!
信頼性のある救急動物病院を選ぶことは、愛するペットの未来に対する最善のケアを提供する第一歩です。

スポンサーリンク

救急動物病院に行く前に!事前の準備と予防策

救急動物病院に行く前に!事前の準備と予防策

ペットの緊急事態に備え、冷静に行動できるようにするために、以下の事前準備と予防策を考えましょう。

救急キットの作成と保管

念のため緊急時に必要なものをまとめた救急キットを作成し、取り出しやすい場所に保管しましょう。
キット例として以下のものが挙げられます。

  • 傷口を清潔にするための薬品
  • ガーゼ、包帯、テープ
  • 消毒剤
  • 清潔な手袋
  • 剪刀、ピンセット、緊急用ブランケット
  • ペットの医療記録や薬物リスト
  • 緊急連絡先リスト(獣医、救急動物病院、動物愛護団体など)

ペットの重要な医療情報の整理

ペットの健康履歴や医療情報を整理して保管しましょう。特に以下の情報があると良いです。

  • ワクチン記録
  • 薬物治療の詳細(薬の名前、投与量、頻度)
  • 既往症やアレルギー
  • マイクロチップや識別タグの情報

これらの情報は、救急状況下で獣医師や救急動物病院に提供するのに役立ちます。

予防策

事前の予防策を取ることで、緊急事態を防ぐことができる場合もあります。

【定期的な健康チェック】

早期に病気を発見し、治療することはとても重要です。
ペットを定期的に獣医師の診察に連れて行き、健康状態を診てもらいましょう。

【予防接種】

ペットに必要なワクチンを受けさせ、感染症から守ることも忘れずに。
獣医師が推奨する予防接種スケジュールに従いましょう。

【ペット保険】

ペット保険に加入することで予期せぬ医療費の負担を軽減できます。
保険の選択肢とカバレッジについて調査しましょう。

事前の準備と予防策は緊急事態が発生する前にペットの安全を確保し、適切な対応を迅速に行えるようにするために不可欠です。
これらの手順を実行することで、ペットの健康と安全を守る準備が整います。

東京のオススメ救急動物病院『麻布PET CLININ』をご紹介

東京のオススメ救急動物病院『麻布PET CLININ』をご紹介

ペットは家族の一員。いつまでも健康で幸せにいて欲しいですよね。
しかし、緊急事態や急な病気はいつどんな時にでも訪れる可能性があります。
そんな時頼りになるのが「麻布PET CLINIC」の夜間診療サービスです。

普通の動物病院って大体夕方過ぎには終わっちゃうところが多いですよね。
日中は仕事などで忙しくて行けない・・・と困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

ですが麻布PET CLINICの受付時間は20:00~4:00まで。
このような夜間診療を行っている動物病院は忙しい飼い主さんの強い味方になってくれること間違い無しです!
ちなみに、2023年10月より、金曜日の診療時間のみ変更があったようです。※金曜日は23:30まで

また、東京以外に住んでいる等の理由で来院が難しい場合でも、麻布PET CLINICでは「夜間オンライン相談」というサービスもあります。

LINEのビデオ通話を利用しており、診察までの流れは「LINEを開く→友達登録→事前準備完了→仮予約→決済・予約完了→診察」という感じ。簡単ですよね。
これなら不安を抱えながら一夜を過ごさなくて済みます!

[麻布ペット夜間相談室] 夜間に動物達の様子が変わった際、相談出来る所は非常に限られます。
病院に行くべきか、朝まで様子を見るべきか非常に悩まれて不安なまま過ごすことになることがあります。
お電話だけでは伝えられない動物の様子を、獣医師がビデオ通話で確認しながら相談することができます。
※オンライン相談は有料となります。

ちなみに、このオンライン診療、従来のLINEオンライン診療の他、新たにペットセゾンのペットオンライン診察が加わったそうです。
こちらはZoomによる動画診察のため画像がクリアなんだとか!

★セゾンのペットオンライン診療

麻布PET CLINICの運営を行う会社について

麻布PET CLINICを運営しているのは株式会社ホスピタリティー&パートナーズという会社です。
以下に会社概要を載せておきます。

社名      株式会社 ホスピタリティー&パートナーズ
住所      〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-57-8 パークサイド参宮橋1階
代表電話番号  050-5491-7200
設立年月日   2006年8月28日
資本金     4,055万円
主要取引銀行  三菱東京UFJ銀行 六本木支店
URL      http://hospitality-p.com/

引用:会社概要|麻布ペットクリニック

麻布PET CLINICは各種ペット保険対応!

いざという時のために入っておくと便利なペット保険。

麻布ペットクリニックでは、

  • アニコム損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社
  • プリズムコール(日本アニマル倶楽部株式会社)

など、各種ペット保険に対応しています。
そのため、ペット保険に加入されている場合は保険会社により適応が変わりますので、詳しくは加入している保険会社を確認しましょう。

東京にお住まいの方もそうでない方も救急動物病院の麻布PET CLINICを覚えておくと、いざという時に助けてくれると思うのでオススメですよ🐶😸

🐾往診・夜間救急動物病院の東京・麻布ペットクリニック