自己紹介

自己紹介

はじめまして!
都内で保育士として働いているあさこといいます。

保育士として働いている皆さんや、保育士を目指している方の力になりたいと思ってこのブログを始めました。
最初の記事はやっぱりご挨拶かなと思ったので、私の自己紹介をします!

プロフィール

簡単なプロフィールです!

名前 あさこ
年齢 もうすぐ30代
職業 保育士
一児の母として、子育てしながら働く保育士

4年制大学を卒業後、保育士として働き始めました。
0歳児から5歳児まで預かる保育園だったので、さまざまな年齢の子供を見て経験させてもらいましたね。

そして、妊娠・出産を機に約4年勤めた保育園を退職して育児に専念。
保育園で0歳児の担任も経験はしてたんですけど、自分の子供もかなり大変でした…。

保育士として転職を経験

妊娠をきっかけに産休・育休を取得して退職する流れになって…
育休取得後に復帰してもよかったんですが、初めての育児ということもあって退職することにしました。

育休期間も終わる頃、子供を預ける保育園と自分の職場探しを始めたんですが、またこれも大変で…
なかなか条件に合うところが見つからなかったんですよね。

なんとか子供を預けられる保育園も見つかって、私の職場も決まったから今は働きながら子育てしてます。

保育士と母親の両立

働きながら子育てするのは、本当に体力勝負の毎日です!
保育園にやってくる子供たちも元気ですし、自分の子供も元気の塊みたいな子なので(笑)
自分もその立場にたって、改めて世の中のママさんたちの大変さを日々実感してます…。

「仕事でも家でも子供を見るのって大変じゃない?」ってよく言われるんですけど、子供の成長を近くで見られるのでそこにやりがいを感じています。
大変なことは大変なんですけどね。

皆さんに伝えたいこと

保育士の仕事はネガティブなイメージが多いといわれていますが、大変なことばかりではないんです!
さっきも書いたように、子供の成長を間近で見られるこの仕事にはやりがいもたくさんあります。

それに保育園の規模によっても、それぞれ違いますからね。
大規模保育園はたくさんの子供たちと触れ合うことができますし、小規模保育園は子供一人ひとりと向き合うことができます。

楽な仕事ではないですが、大変なことばかりでもないというのは保育士だけじゃなくて他の仕事でもそうですよね?
私は自分の経験を通して、「保育士の仕事は大変だけど、大変なことばかりではない」ということをこのブログで伝えていきたいと思っています。

このブログで現役保育士として頑張っている人や、保育士を目指している人たちの参考や力になることができれば嬉しいです!