東陵高校の部活の評判は?スポーツが強い?【宮城県気仙沼市】

東陵高校の部活動の評判

こんにちは!

2月も半ば近くで、花粉に怯え始めつつあります。(笑)
もうすぐ多くの人にとって新しい環境がスタートする季節ですね~。花粉は厄介ですが、春先の空気が少し浮足立っている感じって少しワクワクしませんか?

わたしはガラッと環境が変わるという予定はないのですが…、宮城県で暮らす親戚に春から高校受験生になる男の子がいます。
親伝いに聞いた話によると、これまで進路についてあまり考えてこなかったので、どうしようかと悩んでいるらしいです。

中学では、テニス部に所属していて勉強よりも部活動に熱心なご様子だといいます。
高校でも部活動を続けたいらしいので、運動部に力を入れている学校がいいのかな~となんとなくネット検索してみました。(頼まれたわけでもないのに…、お節介なところがつい出てしまいましたね(笑))

すると、宮城県気仙沼市にある「東陵高等学校」のテニス部が全国大会の常連という情報を発見。
テニス部だけでなく、野球部やバレー部、剣道部、アーチェリー部など実績のある部活揃いなんです。
そんな東陵高校の部活動の評判が気になったので、調べてみることにしました!

東陵高校はスポーツが盛んと評判?

宮城県気仙沼市にある東陵高校は全日制の私立高校で、部活動が盛んだと評判があります。

「スポーツ推薦というものがあるくらいなので、野球、剣道、テニス、アーチェリーの実績は良かったです。朝練習、放課後練習だけでなく休日、長期休暇中も練習、大会、遠征などとにかく部活動には力を入れているので実績もおのずとついてきたのだと思います。」

「野球部、テニス部、剣道部、バレー部は県内でも上位に入って来ます。上を目指して部活動をしたい人は候補の1つとして考えても良いと思います。」

引用:みんなの高校情報

部活動を積極的にがんばりたい人にはおすすめの高校のようですね。
東陵高校のホームページを見てみると、運動部の数はそこまで多くはなかったですが、ひとつひとつの熱量が大きい学校なのかなという印象を持ちました!

東陵高校の野球部の評判は?

東陵高校の野球部

東陵高校の野球部には、現在およそ80名もの生徒が在籍しています!
甲子園の出場経験もあり、強豪校と評判の野球部。
現在、東陵高校の野球部は、甲子園での一勝を当面の目標に掲げて頑張っています。
やっぱり高校野球において甲子園はステータスですよね~。宮城県で甲子園出場を目指している野球少年は、東陵高校に入学すれば夢が叶う可能性があるかもしれません!

日々の練習は、県内でも有数の専用野球場で、庄子部長、千葉監督、渡邊コーチのご指導の下、“甲子園で勝つ野球”を目標に取り組んでいます。

引用:東陵高校|野球部

学校のグラウンドではなく、専用野球場を持っているなんてすごいですよね!学校側も野球部にそれだけ期待を寄せているっていうことなのでしょうか♪

また、東陵高校の野球部員の大半は、寄宿舎で生活を送っているといいます。しかも、監督や部長先生も部員たちと一緒に寝食をしているそうですよ~。
部活動だけでなく日常生活も共にしているって大変な面も多いとは思いますが…。それだけ親密なコミュニケーションがとれますし、結束力や信頼関係が強くなりそうだな~とも思いました!
部員たちからは、「協調性が身につく」と評判だといいます。

東陵高校では、2017年に食育改革を実施していて、野球部の寄宿舎1階にある学生食堂は、野球部員だけでなく一般生徒からも評判だそうですよ!

29年ぶり夏甲子園へ食育革命、ビストロ風メニューで宮城制覇だ/東陵高校野球部

東陵高校の卒業生にはプロ野球選手も!

甲子園出場の経験を持つ強豪校というだけあって、卒業生にはプロ野球選手もいました!

【井上純】
宮城県仙台市太白区出身の元プロ野球選手(外野手、左投左打)・コーチ。
・横浜大洋ホエールズ(現横浜DeNAベイスターズ)から3位指名を受けて入団
・2003年にロッテの入団テストを受けて入団。
・引退後は、コーチとして活躍。

参考:Wikipedia

井上純さんは、東陵高校を初めて甲子園に導いた方だそうですよ~!
また、横浜大洋ホエールズに入団した当初「屋鋪要よりも速い」といわれるほどの俊足で期待されていました!開花するのは遅めだったみたいですが、しっかり好成績を残している選手です♪

東陵高校のテニス部の評判は?

東陵高校のテニス部

東陵高校のテニス部は、宮城県の中でも強豪チームと評判です。
『道険笑歩の氣愛テニス』をチームのモットーに、日々全国大会でのベスト8入りを目指して練習しています。
また、東陵高校のテニス部では、月に一回行われるプロテニスコーチを迎えての改善練習も評判のようです。プロのコーチから指導してもらえるなんてすごいですよね~!

わたしが通っていた学校ではプロコーチが指導に来てくれているような部活なかった気が…。(笑)
東陵高校はスポーツ系の部活に力を入れているのがわかりますね!

東陵高校のテニス部の成績は?

東陵高校のテニス部の成績は、
・男子団体インターハイ出場7回
・男子団体全国選抜出場7回
・女子団体インターハイ出場4回
・女子団体全国選抜出場4回
と公式ページに記載されていました!
男子も女子も強いんですね~♪

また、令和元年度の気仙沼市スポーツ顕彰では、スポーツ奨励賞を個人の部で4名、団体の部で4団体が受賞しています!

スポーツ奨励賞テニス個人 スポーツ奨励賞テニス団体

画像引用:令和元年度気仙沼市スポーツ顕彰

受賞者の半分以上が東陵高校って冷静にすごいですよね!
きっと並々ならぬ努力をしている結果なのでしょう。

東陵高校のテニス部では、部活動の様子をブログで公開しているので、どんなトレーニングをしているのか気になるという方は参考にしてみてください!
東陵高校テニス部のblo

東陵高校のアーチェリー部の評判は?

東陵高校のアーチェリー部

東陵高校は、アーチェリーも強豪と評判です!
アーチェリー部がある学校って珍しいですよね~。宮城県内でアーチェリー部がある高校は4校だけだといいます。
アーチェリーは高校から始めてもオリンピックを狙える可能性がある競技です。なので、高校で新しいことに挑戦したい人や自分の可能性を広げてみたいと思っている人にはおすすめの競技かもしれませんね♪
東陵高校アーチェリー部の卒業生には、世界大会の日本代表選手に選ばれた方もいるそうです。

東陵高校のバレー部の評判は?(男子)

東陵高校のバレーボール部

東陵高校の男子バレー部は、過去に県大会優勝の経験があります。
他にも、新人大会3位、県総体3位、春高バレー予選3位という、東陵高校でも好成績が評判の部活動です。
最近は、ベスト4進出にとどまっているみたいですが、「宮城県大会を制し、全国大会で活躍する。」という目標に向かって練習に励んでいるといいます。

明るく元気の良さが評判の部活みたいなので、仲間と一緒に目標に向かって熱い青春を送りたい人にピッタリですね(*’ω’*)

また、東陵高校はフジテレビが主催している『バレーボールコーチングキャラバン(通称:バボキャラ)』の会場にもなっています!(2019年11月10日)

バボキャラの特徴は、「高校生が指導者となって地域の小中学生を指導する」「元全日本で活躍したコーチ陣が高校生をリードする」「地域で活動をバックアップする」。

引用:バボキャラ~地域で育てるバレー塾~

東陵高校の部員たちが、明るく元気に盛り上げてくれると評判が良いみたいですよ~。

まとめ:東陵高校について

東陵高校の活気あふれる評判の運動部をご紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?
最後に、東陵高校の概要についても紹介しておこうと思います!

東陵高校は、2コースに分かれます。

  • 特別進学コース・・・国公立大、難関私大対応(理系・文系)のためのカリキュラム編成
    少数選抜による個別指導/7時限授業/土曜日の授業/8時限目ゼミ(2年生から実施)
  • 総合進学コース・・・大学・短大・専門学校・公務員等進路希望者対応のカリキュラム編成
    部活と進学の両立/多様な進路選択が可能

どうしても総合進学コースの方は学力のレベルが低くなってしまうようですが、「そのおかげで学業と部活動を両立することができた」という評判もありましたよ!
なので、自分の進路や高校生活で何を大事にしたいのか考えてコースを選択すれば有意義な時間の使い方ができそうですよね。

詳しくは、東陵高校コース紹介ページから確認してください♪

東陵高校の沿革

本校建学の精神のもと、昭和58年2月、設立認可、同年3月、校舎・体育館が竣工し、同年4月、第1回入学式が挙行された。以来34年、この間、野球部の夏と春の2回の甲子園大会出場、テニス部の17年連続全国大会出場、アーチェリー部12回のインターハイ出場など、数々の栄光を積み重ねている。

東陵高校の沿革

引用:学校概要

現在の修学旅行は、海外か国内か選択することができるそうですよ。海外修学旅行の場合は、カナダに2日間のホームステイができます!
個人で海外にホームステイとなると勇気がいりますが、修学旅行でなら本人も親も安心ですよね。
運動部の活躍が評判の東陵高校ですが、学業にも打ち込めて年間行事も楽しむことができそうな学校だなと思いました。

今回、東陵高校について調べていて、わたしが受験生だった中学生のころを思い出して懐かしい気持ちになりました。高校によって雰囲気とか全然ちがうと思うので、後悔しないためにも志望校選びはじっくりやった方がいいですよ~。
オープンスクールとかに積極的に参加するのをおすすめします!

ひっそりとステキなハイスクールライフを送れることを祈ってます☆

東陵高等学校