NICOTEA(ニコティー)紅茶は誰でも濃く出すことができる!?たっぷり茶葉&香りも美味しいティーバッグ紅茶で癒やしのひとときを♪

こんにちは!
みなさん紅茶はお好きですか?

お湯を注ぐだけで美味しくて、リラックスできるティーバッグ紅茶。おうち時間が増えたせいか紅茶を飲む男性も増えているみたいですよ!

私は最近ストレスが溜まりまくってるのかほぼ毎日ティータイムしていますが、紅茶って同じ市販のものでも入れ方によっては濃かったり薄かったり、全然味が違うんですよね。

しっかりと濃く出すことができた時は、紅茶のいい香りがして心が満たされるような満足感があり薄いものとは全然比べ物にならないくらい美味しいんです!

そこで今回はティーバッグ紅茶を濃く出す方法と、たっぷり茶葉で簡単に美味しく、濃く出すことができるNICOTEA(ニコティー)紅茶についてもご紹介します(*´ω`*)

ちなみにNICOTEA紅茶で今一番好きな味はぶどうのフルーティーな香り漂う「デカフェシャンパーニュ」なのですが、これ友人にもおすすめしたら水筒で持ち歩くくらいハマったと言ってました(笑)

あさこ
あさこ
NICOTEA紅茶には他にもたくさんのフレーバーがあるので後で詳しく紹介しますね!
スポンサーリンク

市販のティーバッグ紅茶を美味しく、濃く出す方法

きっと紅茶好きの方なら共感してくれると思いますが、ティーバッグ紅茶の作り方って簡単そうで実はお湯の量や温度、抽出時間などが繊細で奥深いんですよね。

でも、ティーバッグ紅茶を美味しく、濃く出す方法は以下の手順で完璧なのでぜひ試してみてください♪

  1. 事前にカップ全体をお湯で温めておく
  2. ティーバッグを広げて茶葉をほぐし、余分な微粉を落としておく
  3. 事前に入れたお湯を捨て、沸騰したお湯をカップへ注ぐ
  4. すぐにティーバッグを入れて、蓋をして蒸らす(お湯の中で振るのはNG)
  5. 抽出時間は3~5分(通常は1.5~2分程度)
  6. 好みの濃さになったらティーバッグを引き上げる

濃く出す秘訣は抽出時間を長めに取る方法以外にも、ティーバッグをレンジで温める方法もあるみたいですがレンジを使うのはちょっと面倒くさいので、抽出時間を長めに取る方法がおすすめです。

ただし、5分以上ティーバッグを入れっぱなしにしておくと「濃く出す」どころか「渋くなる」ので注意です!

NICOTEA(ニコティー)紅茶はたっぷり茶葉で濃く出て美味しい!こだわりは他にも・・

市販のティーバッグ紅茶でも、ちょっと入れ方を工夫しただけで美味しく濃く出すことができますが、もっと美味しさを追及するならネットで買える『NICOTEA(ニコティー)』がおすすめです!

NICOTEAは全商品が日本でブレンド&製造しているので安心安全、フレーバーも斬新なものが多くて市販のものとは本気度合いが全く違うんです!!

しかもパッケージもオシャレなのでお家のキッチンが華やかになってとってもかわいいんですよ♪

そんなNICOTEAのこだわりをまとめてみました~

NICOTEA紅茶のこだわり1.たっぷり茶葉で濃く出る

一般的なティーバッグ紅茶の量はティーカップに合わせて作られているので2g前後で150mlの湯量ですが、NICOTEAは日常のティータイムをお気に入りのマグカップやポットでたっぷり楽しめるように“1ティーバッグあたり280~300ml”の茶葉の量が入っています。

マグカップはティーカップに比べて容量が大きいため、湯量が多くなり味も香りも薄くなってしまいますがNICOTEA紅茶は日常使いのマグカップで本来の美味しさを楽しむことができるのです!

NICOTEA紅茶のこだわり2.大きめティーバッグで香り広がる

リーフティーは茶葉がふわぁっと開いて本格的で美味しいけど、茶葉の後始末が面倒ですよね。。
でもNICOTEAのティーバッグは通常の1.5倍大きいサイズで作られているので、香りが広がりティー本来の味を引き出してくれるのです。

出来上がった後はティーバッグを引き上げるだけで後片付けも簡単です!

NICOTEA紅茶のこだわり3.定番から変わり種まで豊富なフレーバー!

NICOTEAのフレーバーは定番の「ピュアダージリン」や「フラワーアールグレイ」「青森りんご」といった6種類の他に、「柚子ジャスミン」や「デカフェシャンパーニュ」「シトラスレモングリーン」など、シーズンごとに変わり種フレーバーを楽しむことができるんです。

他では味わえない高級感や癒やしの香りで飽きずにずーっと美味しいティーバッグ紅茶なのです!

あとこれは小さなこだわりなのですが、タグに♥と★マークが付いているティーバッグがあって、これが出るとちょっと嬉しい気持ちになるのでそういう気遣いも嬉しいです(*´ω`*)

スポンサーリンク

やっぱり定番はダージリン?NICOTEA(ニコティー)紅茶のフレーバーとお値段

NICOTEA(ニコティー)紅茶は6種の定番フレーバーと、季節ごとに旬な味を楽しめる期間限定商品があるのでお値段と一緒にまとめてみました。

内容量はフレーバーごとに異なりますが、1袋に10ティーバッグずつ入っているのでたっぷり楽しめますよ!

ちなみに上の写真は私のスタメンたちです*(マグカップがクリスマス仕様なのは気にしないでください🎅🎄)

【NICOTEAの6種の定番フレーバー】

  • ピュアダージリン:1袋810円
  • アッサムフォーミルクティー:1袋756円
  • ハニーオレンジルイボス:1袋950円
  • フラワーアールグレイ:1袋950円
  • 青森りんご:1袋950円 あさこおすすめ!
  • 瀬戸内レモン:1袋950円

【NICOTEAの期間限定★フレーバー】

  • 柚子ジャスミン:1袋950円
  • デカフェシャンパーニュ:1袋972円 あさこおすすめ!
  • ピーチトロピカル(水出し紅茶):1袋756円
  • シトラスレモングリーン(水出し紅茶):1袋756円

*価格はすべて税込みです*

NICOTEAって、袋を開ける前から茶葉のいい香りがするんですよね~

定番のフレーバーも美味しいんですけど、「ピーチトロピカル」や「シトラスレモングリーン」を冷やして飲むと夏を感じられてすっきりとリラックスできるのでおすすめです!
もちろん茶葉はたっぷりはいっているので、500mlの水に対して1ティーバッグ入れればペットボトルや水筒に入れて持ち歩いてもOKですよ。

ちなみに私は限定フレーバーの中ではダントツ「デカフェシャンパーニュ」が好きなので、まとめ買いしちゃってます(笑)定番商品に追加して欲しい…!!

☕NICOTEA(ニコティー)の商品一覧☕

NICOTEA(ニコティー)紅茶は通販と浅草橋にある店舗で購入可能♪

NICOTEA紅茶は通販サイトでも購入できますし、浅草橋にあるNICOTEAの本社(PLANTE株式会社)でも買えるみたいです。

☕NICOTEA公式販サイト☕

私は通販サイトでしか購入したことがありませんが浅草橋にある店舗は平日のみオープンとのことで、行かれる際は注意です!

また、ポップアップ情報や期間限定フレーバーなどの最新情報はSNS(InstagramTwitterFacebook)にて更新されていますよ*

【NICOTEA浅草橋店詳細】
名称:NICOTEA(PLANTE株式会社の本社)
所在地:東京都台東区浅草橋2-18-4
営業日:10:00~17:00(平日)※土・日・祝日はお休み※
URL:https://www.plante.co.jp/
スポンサーリンク

NICOTEA(ニコティー)紅茶はたっぷり茶葉だから持ち歩きにも最適!

ティーバッグ紅茶でも適当に作ると薄かったり濃すぎたり、入れ方次第で味が全然違うんですよね。まずは今回紹介した美味しく濃く出す方法をいつも飲んでるティーバッグ紅茶で試してみて欲しいです!

ちょっとの工夫で茶葉のポテンシャルが底上げされて、何倍にも美味しいと感じられるはずです**

また、より本格的な紅茶を飲むなら、茶葉たっぷりでフレーバー種類も豊富なNICOTEA(ニコティー)紅茶を飲んでみて欲しいです(*´ω`*)
味はもちろん見た目もオシャレでかわいいので、ギフト用にも人気みたいですよ!