デトッ穀 キレイノモトブレンドでデトックス!おすすめ美容健康レシピも

デトッ穀キレイノモトブレンドレシピ

最近ママ友に教えてもらった雑穀にはまっています。
その名は”デトックスできる雑穀”で「デトッ穀」。
雑穀米というとご飯に入れて炊くだけのイメージが強いと思いますが、このデトッ穀はそれだけじゃないんです!
デトッ穀とは?から私のおすすめデトッ穀美容健康レシピまで、詳しく解説します!

デトッ穀について

「デトッ穀」は「よかせっけん」で有名な長寿の里が展開している健康食品ブランドの一つです。
https://www.chojyu.com/food/

デトッ穀の中には全部で4つの種類があります。
①デトッ穀 ベーシックブレンド
②デトッ穀 キレイノモトブレンド
③デトッ穀 カルシウムブレンド
④デトッ穀 ポリフェノールブレンド

デトッ穀のこだわり①国産100%

デトッ穀はそれぞれタイプ別に数種類の雑穀がブレンドされているのですが、すべて国産100%というこだわりがあります。
最近は雑穀ブームであちこちで雑穀を見かけますが、実はその中で国産のものは10%にも満たないそうです。
なので、デトッ穀の国産100%というのは非常に貴重なんですね。

デトッ穀のこだわり②新鮮・高品質

新鮮な雑穀は鮮やかな色をしています。なぜなら、皮の部分に栄養がぎゅっとつまっているからです。
デトッ穀は色鮮やかな鮮度の良い高品質な雑穀を手作業で一粒一粒を厳選しています。
それだけ安心安全にこだわった雑穀ということです。

デトッ穀キレイノモトブレンドの特徴

4種類のデトッ穀の内、私は「デトッ穀キレイノモトブレンド」がお気に入りです。
キレイノモトブレンドにブレンドされている雑穀は全部で11種類。
ベーシックブレンドは7種類なのでちょっとお得感があります。
11種類の雑穀とは
①もちあわ
②はだか麦 ※
③ひえ
④緑米
⑤もち麦 ※
⑥赤米
⑦もちきび
⑧はと麦 ※
⑨ピロール玄米
⑩アマランサス
⑪黒米
です。
※のついた雑穀はベーシックブレンドに含まれていますが、それ以外はキレイノモトブレンド向けの雑穀です。

デトッ穀11種類の雑穀

デトッ穀キレイノモトブレンドにブレンドされている雑穀は、ビタミンやミネラルが特に豊富なものを厳選しているそうです。

デトッ穀キレイノモトブレンドはこんな人におすすめ

公式ホームページには
・自分や家族の健康を気にする方
・肌の調子を整えたい方
・食事のバランスが気になる方
・品質と味にこだわる方
と書いてありましたが、とくに美容に関心の高い人におすすめだと私は思っています。

というのも、稀少成分である「シリカ」をキレイノモトブレンドは豊富に含んでいるからです。
シリカはお肌をぷるぷるにしてくれたり、髪や爪をキレイにしてくれるミネラルのことなのですが、身体の中で作ることはできないので、食べ物から摂取するしかないのです。

このデトッ穀キレイノモトブレンドには精白米の約21倍ものシリカが含まれているそうです!
毎日食べるお米だからこそ、手軽に摂取したいですよね。

デトッ穀キレイノモトブレンドのおいしい炊き方

https://kurashinista.jp/articles/detail/54573 から引用

①ミネラルウォーターでやさしく洗う

デトッ穀を洗う時に初めて触れるお水はとても肝心。
なのでミネラルウォーターで優しく洗うのがベストです。
ゴシゴシ洗わず、やさしくね。

②必ず90分浸水させる

この浸水もミネラルウォーターがベストです。
90分以上しっかり水分を含ませ、ふっくらとしてきたら仕上がりの目安です。
ちなみに、冷蔵庫での保管がおすすめです。

③天然塩を一つまみいれて炊く

浸水したデトッ穀を水ごと炊飯器に入れ、白米モードで炊飯します。
この時、1合に対してひとつまみほどの塩(天然塩がおすすめです)を加えるとコクとうま味が引き立ちます。

④炊き上がったらすぐに全体を混ぜる

炊き上がったら、すぐに空気を含ませるように全体をかき混ぜます。
炊飯器の裏の水滴はちょっと面倒ですが、ふき取ってあげると美味しさが続きます。

⑤雑穀の保存は製氷皿で小分け冷凍

炊いたデトッ穀はジッパーに入れて冷蔵保存しておくと、いつでも気軽に召し上がれます。
また、製氷皿に冷凍しておけば、使う分だけ少量ずついろいろな料理に活用できます。

私はいつもこの冷凍保存をしています!
最初はご飯を炊くときに一緒に入れていたのですが、そのうち雑穀ご飯にも飽きてしまい、白~いご飯も食べたくなってしまったので…
そこで、小分けデトッ穀を活用したおすすめレシピをご紹介します!

デトッ穀美容健康レシピ

①雑穀餃子

我が家は餃子がだいすき。
ママ友と集まって餃子パーティーをすることもあるのですが、そんなときの変わり種として人気なのが雑穀餃子です。

いつものひき肉を半分の量にして、残りの半分をデトッ穀キレイノモトブレンドにします。
お肉のなかにプチプチの食感があって、身体にもよくて食感も楽しめる一品です。

小分けに冷凍したデトッ穀キレイノモトブレンドをお肉やニラ、キャベツなどと一緒に混ぜるだけなので簡単です!

②雑穀中華スープ

スープは体を中から温めてくれるので、我が家では3食のどこかでは取り入れるようにしています。
そこで手軽なのが雑穀中華スープ。

ウェイパー(味覇)をお湯でとき、そこに春雨とデトッ穀キレイノモトブレンドを投入。
製氷皿一個が大人一人分という、非常にわかりやすい分量で大丈夫です。

あとは最後に卵を溶き入れれば、あっという間に食べ応えのある満足スープの完成です!

③ヨーグルトのはちみつ雑穀添え

雑穀は料理だけと思われがちですが、意外とデザートにもなります。
小分けにしたデトッ穀キレイノモトブレンドをはちみつ漬けにして冷蔵保存しておきます、

あとはプレーンヨーグルトにトッピングするだけです。

雑穀の他にアーモンドなんかのナッツ類を一緒にはちみつ漬けにすることもあります。
はちみつで甘くなっているので、意外とおいしく食べられるんですよ!
そしてなにより、身体に良いもの食べてる!!という気分になります。

「デトッ穀キレイノモトブレンド」いかがでしたか?
日々の料理のなかにちょっとずつ取り入れられるので、ぜひレシピを参考にしてお試しください。
デトッ穀キレイノモトブレンドは長寿の里の公式ホームページから購入できます。
https://www.chojyu.com/food/detokkoku_kirei/index.html